2014/09/08

【9月8日】月見

月見(つきみ)とは、月、主に満月を眺めて楽しむこと。観月(かんげつ)とも称する。中国語で月見は「賞月」とい言う、十五夜の月を鑑賞する慣習は中国に由来する。そして中国と日本を限りではない、韓国とベトナムもこのような伝統がある。 月見は、主に旧暦8月15日から16日の夜(八月十五夜)と、日本では旧暦9月13日から14日の夜(九月十三夜)にも行われる。そのため、月見に関する話題で単に「十五夜(じゅうごや)」「十三夜(じゅうさんや)」と言うと、これらの夜を意味する。